オススメPC関連とかのレビュー

自分が買ったオススメ商品とかのレビュー記事書いてます。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
NZXT H500i RGB LED 発光 & ファン制御機能搭載モデル [ White & Black ] CA-H500W-W1
NZXT H500i RGB LED 発光 & ファン制御機能搭載モデル [ White & Black ] CA-H500W-W1 (JUGEMレビュー »)

自作する人にオススメの最高にオシャレなPCケース。
眺めてるだけでも楽しい。
RECOMMEND
Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  32GB
Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB (JUGEMレビュー »)

小説はコレでしか読まないようになった。
電池持ちは良いし目に優しく持ち運びも楽ちん♪
RECOMMEND
[ドイター] deuter レース X D32123 4111 (グレー×ホワイト)
[ドイター] deuter レース X D32123 4111 (グレー×ホワイト) (JUGEMレビュー »)

自転車用のリュックとして、コレが最強でしょう!!
RECOMMEND
[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS フィズ タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 STW-1000-1JF
[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS フィズ タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 STW-1000-1JF (JUGEMレビュー »)

腕時計もカシオを愛用。
文字見やすいソーラー電波時計。
オススメです!
RECOMMEND
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー ブラック E-M5 MarkIIBody BLK (JUGEMレビュー »)

愛用ミラーレス一眼です。
5軸手ブレ補正、防塵防滴仕様、高性能コンパクトでカッコ良い!!
CATEGORIES
RECENT COMMENT
  • ASUS モバイルディスプレイ MB16AC (15.6インチモニター) レビュー
    うきな (06/09)
  • ASUS モバイルディスプレイ MB16AC (15.6インチモニター) レビュー
    gou (06/06)
  • オシャレPCケース NZXT H500 レビュー & H500に似合うオススメパーツ
    うきな (04/02)
  • オシャレPCケース NZXT H500 レビュー & H500に似合うオススメパーツ
    厚揚公太 (04/01)
  • PCケース サイドパネルをアクリル板にしてみた DIY
    k.m (09/26)
  • PCケース サイドパネルをアクリル板にしてみた DIY
    えどもん (09/26)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マウス ROCCAT Kone AIMO-RGBA レビュー

ROCCAT Kone AIMO を数ヶ月使ってのレビューです。

 

 

 

ゲーミングマウスではありますが、そこそこ重いです。

軽いマウスでゲームでブンブン振り回したい人には向いてないでしょう。

 

2つ目の ROCCAT マウスです。

これまで使ってた KOVA と比較してみましょう。

 

 

AIMOは大きいですね。

PCショップで置いてある一番大きいマウスと同じサイズ感です。

私の場合はこの大きさのマウスが一番使いやすいです。

 

KOVA は中くらいの大きさです。

私にはちょっと小さかったです。

でも多ボタンで使いやすいマウスで数年使ってましたが故障もせず、大きさ以外不満はありませんでした。

 

 

KOVAが左右対称で両利き用。

AIMOが右利き用で左側がグッと高くなってます。

 

 

この高さも個人的に重要で、

KOVAは低くてちょっと手に負担がかかる感じでした。

 

AIMOは高さも丁度良く、右利きの私にはピッタリな形状でした。

 

 

ボタンの数

 

KOVAはボタンの数が多いです。

ROCCATソフトウェアで、【イージーシフト】という機能を使えばほぼ倍のボタン数になります。

 

ただ、

KOVAは両利き用なので、右サイドにもボタンがあります。

これ、右利きの人はほとんど使えません。

それでも十分多いですが。

 

 

AIMOはどうかというと、

実は、コチラもボタンがとても多いです!

 

左側にボタンが3つ。

 

 

この左下にあるボタンが親指で押しやすく、とても良い!

 

ボタンの設定画面↓

 

 

商品を見ただけでは気付かないんですが、

ホイールの左右ボタンもあります!

 

KOVAにはホイール左右ボタンはありません。

 

AIMOにも実質【イージーシフト】で使えないボタンが存在します。

10 に【イージーシフト】を設定すると と は押しづらいので無効にしています。(上画像の右側)

 

それでも見ての通り、すごい数のボタンが使えます!

 

好みで色々設定するととても使いやすいです。

 

個人的に、【イージーシフト】を押しながら、ホイール回転で音量調節出来るのがとても便利!!

オススメです!

 

 

購入する時にショップの店員さんに相談したんですが、

「いいマウスだけど重い」だそうですw

 

やっぱり重さが気になる人には向かないようですが。

 

私はマウスを頻繁に持ち上げて使うとか、ゲームでブン回すような使い方はしないので、重さは気になりません。

 

 

【総評】

 

もっと早く買えばよかった!

 

私にとっては最高に使いやすいマウス!

 

手が大き目で、重さを気にしないなら激しくオススメです!

 

AIMOに限った話でなく、ROCCATのマウスはソフトウェアが優秀でとても使いやすいのでホントいいです。

 

ROCCAT未体験な人はぜひ一度使ってもらいたい!

 

アイネックス ファン固定用防振ブッシュ MA-023 レビュー

ケースファンを固定するのに、防振ゴムブッシュを使用しています。

 

ネジで固定すると、ファンに無理矢理ネジ穴を切る事になります。

しっかり固定出来ますが、ケースによっては振動音が発生してうるさくなる事があります。

 

また、

ファンはプラスチックですから、何度も付け外ししたり、強く締め付け過ぎたりすると、

ネジ山がバカになって、最悪取り外し出来なくなってしまいます。

過去に一度ネジ山潰れてしまって外せなくなり困った経験があります・・・(-_-;)

 

そこでオススメするのが、

アイネックスの防振ゴムブッシュです。

 

 

 

とても安い!

4個入りっていうことは、ファン1個分ですね。

 

防振ゴム本体と、後から差し込むプラスチックの棒の様なものが一組になります。

 

 

 

途中まで差し込んだ状態です。

こんな風に差込みます。

 

 

左が刺してないもの。

右がプラスチックの棒を完全に差し込んだもの。

 

 

このプラスチックの棒を差し込む事で、ゴムの縮む量が少なくなり、しっかり固定出来る仕組みです。

 

しっかり固定出来て、ゴムなので振動を吸収してくれるという。

とても良く考えられた商品です。

 

 

実際の取り付け手順。

 

まず、ゴムだけを取り付けます。

 

 

写真の用にスキマがあるようにします。

このスキマは防塵フィルター用です。

防塵フィルターを取り付ける場合は、ココに取り付け出来ます。

 

ゴムをちゃんと取り付けた事を確認してから、プラスチックパーツを差込みます。

 

 

これでしっかり固定出来ます。

 

 

外したい場合は、

まず、プラスチックパーツの頭の部分を爪でクイッと少し持ち上げてから、引き抜くと上手く外せます。

 

 

【総評】

 

基本、ファンをネジ固定するのはオススメ出来ません。

防振ゴムの方が振動吸収してくれますし、ネジ山がバカになって外れなくなる事も無いです。

 

とくにこの商品はプラスチック棒を後から差し込んで、しっかり固定するという、とても良くできた商品です。

 

安いですが、効果は絶大なので、オススメです!

 

オシャレPCケース NZXT H500 レビュー & H500に似合うオススメパーツ

次のPC自作ケースは絶対コレにするぞ!

と決めてた待望の NZXT H500 です!

 

 

現時点で、オシャレ度ナンバーワンでしょ!

私が購入した時は、どこのショップも欠品状態で、注文してから3週間くらいで届きました。

 

 

私は H500 を購入しましたが、H500i の方が良いかもしれません。

H500i は LEDとファンをコントロール出来るパーツとLEDが付属して3千円程高いだけです。

後からそれらのパーツを付けると結構な金額がかかるので、

光らせたり、ファンいっぱい付けてコントロールしたいなら H500i を買ったほうがオトクです。

 

 

 

続きを読む >>
パソコンの買い替えはドスパラでポイント獲得がお得!

デスクトップPCを電源以外全部パーツ組み換えました。

久々の自作PCです。

RyzenCPUにRadeonグラボっていう、AMD信者PCになりました。

 

 

NZXTのケースがめっちゃカッコイイ!!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

 

古いパソコンをドスパラで買取してもらい、主要パーツをドスパラで購入しました。

 

たまたま欲しいパーツをまとめて買える所がドスパラだったっていうだけなんですが、

結果的に、ポイント貰えてお得でした。

 

ドスパラのポイントは、Steamウォレットにチャージ出来るので無駄なく使えてかなりお得です!

 

購入時に還元キャンペーンをやっててそれに当選したのが、かなりお得でした。

まぁ、これは運が良かっただけです。

 

 

確実なのは買取してもらって、ポイントを貰う方法です。

 

 

とりあえず、ドスパラで無料会員登録しましょう↓

 

【ドスパラ】12時までのご注文確定で当日出荷!

 

 

ドスパラでお得にポイントを貰う方法

 

1:ゲーミングアシストサービス (月額100円+税)に入会する。

 

(2019年3月現在、3ヶ月無料キャンペーン中)

 

 

ゲーミングアシストサービスのページ → https://www.dospara.co.jp/5info/cts_gaming_assistservice

 

 

 

2:古いパソコン、ビデオカード をドスパラで買取してもらう。

 

買取金額によって貰えるポイントが違います。

 

 

3:買取確定後に、ポイント申請をします↓

 

 

 

これで、買取金額に応じたポイントがゲット出来ます!

 

 

※注意:この買取サポートで獲得したポイントは、

ゲーミングPCビデオカード購入Steamウォレットにする、のいずれかの使用に限られます。

普通の買い物に使うと無効になるようなので注意しましょう!

 

 

パソコンの買い替えは、普通数年に一度とかだと思いますが、

古いパソコンを買い取ってもらうなら、ドスパラがポイント貰えてお得です!

 

 

Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 256GBモデル レビュー

M.2 SSD デスクトップPCに初導入しました。

 

 

 

 

色々なメーカーがある中で、安心のインテルにしました。

 

OSを入れるシステムドライブ用なので、容量はそれほどいらないんで、256GBです。

 

表側に、黒い板が載ってますが、これってヒートシンクの役目をしてるんでしょうか?

 

 

M.2 は発熱問題が結構あるようで、自分でヒートシンクを付ける人もいるようです。

 

 

裏側はこんなです↓

 

 

 

私の買ったマザーボードにはM.2用ヒートシンクが標準搭載されていました。

 

ASRockの B450 STEEL LEGEND です。

 

 

 

アルミ製の立派なヒートシンクがあるので発熱問題の心配はなさそうです。

 

クリスタルインフォの画面では、30℃ なので大丈夫そうですが、この数字が正しいのかはわかりません。

 

 

 

CrystalDiscMark のベンチです。

リード ”3000” くらいのスコアが出ているので、本来の性能が出ているようです。

 

 

 

温度は HWiNFO で ベンチ中最高で 44℃ でした。

マザボ付属ヒートシンクがありますし、トップフォローのCPUファンなので温度の心配は無いですね。

 

 

 

 

M.2 SSD にOSをクリーンインストールする時は注意が必要です。

 

今回、

SDカードにインストールメディアを入れて、

SDカードを挿せるUSBから Win 10をクリーンインストールしたんですが、

BIOSから、ブートを普通にUSBに指定するとインストール出来ませんでした。

 

UEFI:〜 という方を起動指定するとインストール出来ました。

 

 

理由はよくわからないですが、

ググってみると、UEFI でやらないと・・・みたいな事が書かれてました。

 

OSインストールの際はご注意ください!

 

 

【総評】

 

今使ってるノートPCに M.2 SSD が入ってるで、

SATA SSD と比べて、体感的にはそんなに差はないことはわかってました。

 

省スペースであることと、接続ケーブル不要なのが利点でしょうかね。

勿論、速いのは当たり前として。

 

普段使いなら SATA SSD と大差ないので自己満足的な感じもしますが、

価格が安くなったというのもあり、導入しやすいですね。

 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.